読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桐log

征くのです

ASローマの5試合 17/1/8~29

ASローマ サッカー

ジェノア

 あまりチャンスを作ることが出来なかった、、、オウンゴールがあって一応勝つことができてよかった。相手もそこまでチャンスがあったわけではないので、守備が特段悪かったわけでもない。それだけ拮抗した試合だったということ。ジェノアと拮抗では少し困るが。

ウディネーゼ

 なんだこの3rdユニフォーム。いつぞやのバルセロナを思い出させる。こういうデザイン最近良く見るけど流行っているのか?
 得点シーン。あの後ろからの浮き球のパスをダイレクトボレーでゴールに入れるのはすごい。本当に今シーズンはナインゴランに攻撃面で頼りっぱなし。怪我だけはしないでくれよ。
 ジェコは最近調子がいいと思っていたが、PKシーンを見ていつものジェコ師匠を垣間見る事ができた。
 3バックになってから失点が減っている。そこそこはまっているということか。

サンプドリア

 ナインゴランが完全に覚醒している。1点目も2点目も良いゴール。このままシーズン終了までこの調子を維持してほしい。
 後半開始直後にジェコのゴール。左足だったがよく決めた。
 エルシャーラウィの追加点。彼のシュートセンスも素晴らしいが、その前のジェコのパスもすごい。良い試合だった。さすがにそろそろタイトルが欲しい。リーグ戦はやや厳しいがカップ戦なら結構チャンスがあるかもしれない。

カリアリ

 得点シーン。ジェコのフィジカルの良さが出た。やっぱり身長って正義だわ。
 今回の試合もナインゴランが躍動していた。70分あたりのロングパスと80分あたりのダイレクトシュートをみたら、そりゃ他のチームが欲しがる理由がわかる。彼をトップ下においたことにより、攻撃に厚みがでたのと、敵陣内でのプレスが増えて波状攻撃が増えた気がする。欠かせない選手になった。

サンプドリア

 年が開けてから失点していなかったのにまさかの3失点。
 幸先よく先制。相手が全くマークしていなかったのが驚きだけど、サイドの選手があそこまで詰めていたことが素晴らしい。
 前半で追いつかれたが後半にジェコのゴールで勝ち越し。キーパーからは見づらいコースだった。
 問題は70分の同点を許したシーン。クリアが中途半端だったのと、デロッシの寄せの甘さが重なって起きた失点。
 相手の勝ち越しのフリーキックはコースが変わってしまってのでしょうがない。ノーチャンス。
 久々の失点と敗戦。今年もこんな感じか。

 

あとこんな記事が。

number.bunshun.jp

お疲れ様でした。

 

 

 

kkiri.hatenablog.com