読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桐log

征くのです

ASローマの4試合 16/11/20~12/4

アタランタ

 序盤から細かい所でのパスミスが目立つ。スローインで入れたボールの返しがずれて相手ボールになるシーンが印象的。連携がうまくいっていない。そんな中での得点。ハンドの判定はやや厳しい気がするが妥当と言われれば妥当。
 後半の失点シーン。しょうがない失点だと思う。せめて言うならディフェンスラインのミスだがあまり責めてもしょうがない。
 ナインゴランを交代したあたりから防戦一方の展開になっていて危ないと思っていたらまさかのPK。審判の目の前であのプレーはいけない。攻めるためにイトゥルベを投入したのが逆に守備の穴を作ることになってしまった。本来は勝たなければいけない試合だったのにこの結果は痛い。

 

ヴィクトリア・プルゼニ

 まぁ、こんなもんよ。
 ジェコの一点目。彼ってこんなに足元のテクニックあったっけ?しかも角度のないところから枠内にシュートを打てる技術も持っている。ようやく本調子になってきたかな?
 失点シーン。リュディガーとファシオの連携ミスとボールウォッチャーの二つのミスから失点。控え組だからしょうがないか。
 ジェコの勝ち越し点。パーフェクトクロスで文句なしの完璧な得点。
 格下相手に大勝して、リーグ戦の弾みにしたい。

ペスカーラ

 ジェコの先制点。体制を崩しながらも決めた。彼の高い身長からなるフィジカル能力の高さが生み出した得点。
 立て続けに二点目。この所得点量産体制に入っているジェコ、このままいけぱ得点王も穫れるかもしれない。
 3得点だが2失点、良くない。しかも両方ともペナルティエリア内で相手をフリーにさせていたことが原因。やや不安材料。
 次節はローマダービー。守備がやや不安で心配だが絶対に勝てる。Forza Roma!

ラツィオ

 白熱と熱狂。
 さすがダービー、試合開始からプレーが荒いのなんの。顔から血が出るのはダービー名物。両チームとも気合が入っている。前半はややローマのほうがチャンスが多かった。
 64分に待望の先制点。ストロートマンがよく詰めた。彼の攻撃と守備の切り替えの速さが活きた得点。しかし、得点した時のお互いのサポーターの表情よ。これぞダービー。
 ナインゴランの追加点ゴラッソ。あの位置からあの角度に向かってあの速度のシュート、いい選手になってくれた。
 ここからはELの過密日程、リーグ戦ではミランと宿敵ユーヴェとの試合が組まれている。この勝利をバネに突き進みたい。

 

 

 

kkiri.hatenablog.com