読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桐log

征くのです

ASローマの6試合 16/10/20~11/6

ウィーン戦

 格下相手にホームで引き分け。う~ん。
 失点シーン。フロレンツィが戻れなかったし、外側にもう一人相手選手がいたから数的不利の状態。これは決められる。しかしすぐに得点。縦パス一本。すぐに得点できるだけまだマシか。
 前半の内に追加点。さっきと同じような縦パスから。見事。
 後半のフロレンツィの得点シーン。トッティのアウトでの見事なクロス。達人。
 フロレンツィの交代後から守備のバランスが崩れはじめ、結果として同点に追いつかれる。緩みすぎ。この結果は反省しないと。

 

パレルモ

 少し荒れた試合展開だったが怪我なくすんでよかった。
 4得点での快勝。特にジェコのゴールは良かった。あの足の振りであのパワーはさすが。
 不安点は守備陣のパス回しがやや荒い所。ロストも目立ったしバックパスもおざなりな部分が目立った。要改善。
 

サッスオーロ

 一応勝利したが・・・
 失点シーン。ペナルティエリア内からクロスが来たら高確率で決められる。その前のカンナバーロにスルスルとドリブルで持ち上げられた時に止めておかなければならなかった。
 ジェコがPKを貰う場面。ややダイブのような気がしたけど・・・両手をバンザイしてダイブするのはシミュレーションを取られやすいから控えて欲しい。
 フロレンツィの怪我が只々心配。担架で運ばれているから長引かないといいけど。
 フロレンツィの離脱は痛すぎる。ただでさえサイドバックは余り枚数がいないのに。早めの回復を祈るばかり。
 

エンポリ

 妥当な引き分け。サラーの裏抜けダッシュがほとんどなかったし、相手のキーパーも良く止めていた。こういう試合展開はよくある。次は勝てることを期待。
 

ウィーン戦

 リュディガーとキーパーの連携不足から開始早々の失点。リュディガーは試合勘が戻っていない。格下だからその後すぐに得点できたけど、控えのセンターバックはやや不安要素。キーパーも控えだからしょうがない部分もあるが。
 その後の試合展開はまずまず。決める所でしっかり決めていたし、相手にも決定機は作らせなかった。終了間際の失点はしょうがない。あれを防ぐのは難しい。
 

ボローニャ

 順当に勝利。サラーの快足が目立つ試合だった。3点目の起点となるダッシュはさすが。次節は今シーズン調子のいいアタランタ。真価が問われる試合になるだろう。ユーベを追うためにも必ず勝ちたい。