読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桐log

征くのです

ASローマの4試合 16/9/25~10/15

ASローマ サッカー

トリノ

 

 ペロッティとべロッティ。
 開始早々失点。シュチェスニーの弾いた場所が悪かった。その後の相手のクロスも良かったし、しょうがない。前半はサラーのサイドからの攻撃が目立った印象。
 後半の2つのPK。トリノは妥当だけど、ローマの方はやや微妙なような気がする。3点目はしょうがない。
 中盤があまり活躍しなかったのが敗因。次は勝利を!
 

ELアストラ戦

 危なげなく勝利。
 前半2点とも同じ位置からのセットプレーによるもの。まぁ格下だしこのぐらいじゃないと。
 トッティのトップ下がかなり良かった。パスを受けるのも出すのも上手い。特にサラーとのコンビネーションは抜群だった。
 後半のサラーの得点でのトッティのパスよ。3得点に絡む活躍をする40歳のカピターノ、チームの中心的存在であることは明白。まだまだ現役でプレーできる。
 次節はいよいよインテル戦。しっかり勝ちたい。Forza Roma!
 

インテル

 よく勝った!!
 早い時間帯での得点は素晴らしい。相手が試合に入りきれていない内に先制点を取ることが出来た。ジェコがいい感じに復調していて期待が持てる。 
 前半はフロレンツィとジェコがかなりハードワークをして、前線からボールを追いかけていたのが印象的だった。相手に自由にパス回しをさせないということに重点を置いた作戦。かなり効いていた。やっぱフロレンツィは前線での起用よ。あんなに走ってくれる選手はなかなかいない。
 後半の失点。完全に意表をつかれた。まぁしょうがない。
 嫌な時間帯での失点だと思っていたが、すぐのセットプレーで勝ち越し。速いクロスで相手ディフェンダーが対応しきれなかった。
 次節はアウェイでナポリ戦。ここで勝てれば上位に食い込める。Forza Roma!
 

ナポリ

 この勝利は大きい。
 得点シーン。クリバリーのあのようなミスはあまり見たことがない。そこを見逃さなかったサラーとスルーしたナインゴランも素晴らしい。
 ジェコの2点目。ジェコを止めるにはやや背が低い選手のような気がした。ナポリはそこまで背が高い選手はいないので苦肉の策なのだろうけど、、、背が低いのはローマも似たようなもんか。すぐ失点したし。
 ナポリの攻撃力は高く何度も危ないシーンを作られていたが、キーパーがよく抑えてくれた。全員が守備に入り、ボールを奪ったらサラーの快足に任せるいつものスタイル。結構この戦術は相手の体力を奪うのに効果的。
 3点目、サラーのいつもの形。これで勝負あった。
 この勢いで進みたい。Forza Roma!