桐log

征くのです

ASローマの4試合 CLポルト ウディネーゼ カリアリ 16/8/18~29

 

CL ポルト

  前半で10人になったことを考えたらそこまで悲観することはない内容。課題はあるけど。

 退場になったヴェルメーレンは二枚とも妥当なカード。特に二枚目は一発レッドでもおかしくなかった。あと前半は新加入のキーパーのパスミスが目立った。すこし心配。
 後半はいつもどおり攻め込まれる展開。あのハンドからの失点はしょうがない。むしろ同点で試合を終えられたことを喜ぶべき。カウンターも決まらない中、よく引き分けに持ち込めた。
 新加入の選手が複数人プレーしてた今回の試合。ヴェルメーレンはまだ試合勘が戻ってないのかもしれない。バルサでもほとんど試合に出てないし、まだ時間がかかりそうだ。フアンはSBでの起用が多くなると思うけど、一応CBも出来るので結構いい補強になりそうだ。しかも25歳。てっきり30近いのかと思っていたよ。
 CL出場の収入はかなり大きいので、2戦目は必ず勝たなければ。Forza Roma!
 

ウディネーゼ

 前半は良くなかったけど、後半は強いローマ。去年と同じ。
 後半の二つのPK。二つ目は接触しているけど、一つ目は結構微妙な判定だと思う。スローを見る限りあたっているようには見えなかった。まぁ前半でコーナーをゴールキックにされていたから、その反動もあるだろうけど。
 3,4点目は相手の守備が完全に集中切れてた。特に3点目はローマ側だったらキレるレベル。
 次はCLポルト戦。序盤からキツい日程だけど、必ず勝ちたい一戦。Forza Roma!
 

CL ポルト

 退場者が2人も出たら負けるに決まっている。
 セットプレーからの失点シーン。フアンが目測を誤って寄せることが出来なかった。前半は全体的に自陣でのボールロストが多くて怖かった。それでも30分以降はそこそこチャンスを作れていたのに、まさかの一発レッド。前回のポルト戦同様CBの退場は厳しい。危険なプレーではあるから妥当だとは思うが。
 そんで後半に入ったらまた退場者。これも妥当な判定。下手したら骨折していたかもしれないレベル。さすがにこれは終戦。その後の展開も予想通り。はぁ
 この敗戦がズルズルいかないことを願う。

カリアリ

 チャンスはローマのほうが多くあったのに。
 二点目は素晴らしい得点。クロスを上げる前にナインゴランが走ってDFを一人引きつけていた。それにジェコにも2人ついていたため、ストロートマンが完全フリーになることが出来た。完璧な崩し。
 失点シーンはいつものローマ。一点目はボールウォッチャーが多くて誰も気づいていなかった。二点目は・・・フロレンツィ頼むよ。ユーロもあって疲労が抜けていないのかもしれないが、あのミスはいけない。やっぱりカリアリは苦手意識が強い。
 次節も難敵サンプドリア。代表ウィークで時間が空くからしっかり立て直したい。Forza Roma!