読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桐log

征くのです

ASローマの3試合 ボローニャ、アタランタ、トリノ 16/4/12~21

ボローニャ

 前半と後半でまったく違うチームだった。
 前半の段階ではこのまま負けるかもと思っていたけど、後半開始のトッティ投入から一気にパフォーマンスがよくなった。やっぱり彼のプレーは美しい。特にパスのセンス。すごくお洒落なループ系のパスを何度も見せてくれた。ファンタジスタは試合を楽しませてくれるエンターテイナーだ。
 後半のパフォーマンスが良かっただけに、勝てなかったのが悔しい。今節の引き分けでナポリとの勝ち点差は6。直接対決で勝てればチャンスはあるけど、すこし厳しい。Forza Roma!

アタランタ

 絶対に負けられない戦いがそこにはあったのに。
 前半から馬鹿試合の様子がする展開。せっかく2得点出来たのになぜそれを守れないのか。気が緩んでいるところを相手にまんまと突かれてしまった。しかも立て続けでの失点。ボリエッロの背丈に負けてしまった。
 ズカノビッチのイエロー。あれはレッドでもおかしくないプレー。彼の足が遅いというのもあるけど、リュディガーのバックパスの精度が悪すぎた。これは喝だ!
 ジェコが今回の試合で師匠の地位を確立してしまった。今までは師匠の片鱗が見え隠れしている程度だったけど、あのシュートの外し方は完全に師匠。今回でジェコはトーレス、ジルー、マリオ・ゴメスに並ぶ師匠の仲間入りとなった。おめでとう!
 後半の失点シーン。リュディガーが簡単にかわされすぎ。そりゃ決められますわ。その後の交代で守備が改善するかと思ったらチャンス作られすぎだし、要改善案件。
 このまま負けかなと思ったら、貴重な同点弾。こぼれ球からのゴールだけど、値千金。さすが我らがカピターノ。しかし、アタランタに対する苦手意識が払拭できない。前回対戦は負けで今回は引き分け。戦術を少し考えないといけない。
 せっかくナポリが負けたからチャンスだったのに。でも勝点1はもぎ取れたので最低限。どんどん直接対決の結果が重要になっていく。Forza Roma!

トリノ

 審判に壊されて負けるかと思っていたら、まさかの逆転勝利。フランチェスコ・トッティ!!!
 前半のPKシーン。審判厳しすぎないか。第四審の判断だと思うけど、PKにするほどではないと思う。相手のハンドのシーンも見逃されたし、審判の判断に疑問あり。
 後半にも疑惑のハンド見逃し。主審には見えてないかもしれないけど、第四審にはバッチリの位置だったろ。来季からセリエAでは試験的に映像判定を導入するらしいので、こういうシーンが少なくなることを期待。
 80分での相手ゴール、遅すぎるトッティの投入で「このまま終了かな」と思っていたら、逆転ですよ!しかもカピターノのドッピエッタ!!いやもう最高!最後のハンドは帳尻合わせともとれる内容だけど、2回も見逃されているから仕方がない。
 次節はいよいよナポリ戦。ここで勝てれば2位フィニッシュも見えてくるぞ。Forza Roma!