桐log

征くのです

ASローマの3試合 16/2/28~3/9 エンポリ、フィオレンティーナ、レアル

エンポリ

 守備が安定してきたおかげで安心して観戦できる。
 開始早々にエルシャーラウィのゴール。一瞬何が起こったのかと思ったよ。やっぱりこのクラスになるとあのあたりからでも充分シュートレンジに入る。ちょっと相手の守備の寄せが甘かった。
 ナインゴランの怪我が心配。歩いていたから軽傷だと思うけど。今シーズンかなり頑張ってるから疲労もあるだろうし、あまり大事にならないことを願う。
 マイコンは60分までしか持たないな。素人目に見ても分かるくらい質が落ちる。フル出場できるSBの補強必須。
 次節は強豪フィオレンティーナ。CL権を取るためにも大切な一戦。Forza Roma!
 

フィオレンティーナ

 バレーロを交代に追い込んだエルシャーラウィのプレー。あれはいけない。下手したら骨折してるぐらいのプレー。今後は慎まないと。前半はローマの守備が少し荒かった。要改善。
 まさか前半で3得点とは。手負いのフィオレンティーナとはいえこれはすごい。攻撃陣が好調の証拠。この調子を維持してほしい。
 後半は危なげなく進んだ印象。試合の中で修正できるのはいいこと。特に後半はフィオレンティーナにチャンスを作らせなかった。守備の安定は視聴者の心臓のためにもいい。
 相手が前半で交代枠を2つも消費したのが大きい。今日は相手にも助けられての勝利であるということを忘れないことが大切。リーグ戦7連勝だけどあまり驕り高ぶず、一試合一試合を大切に。
 次戦はレアルとのセカンドレグ。一矢報いてくれ。Forza Roma!
 

レアル戦

前半
 ジェコよ、それは決めてくれ。せめてキーパーに弾かれるでもいいから。あれで枠外は点取り屋としてやっちゃだめ。
 モドリッチを自由にさせすぎているのが、攻めこまれている原因。もっとマークしないといけなかった。
 ジェコの病がサラーにも・・・しかも2回。でもサラーの突破にはかなり助けられている。レアルの守備陣相手にこれはすごいわ。逆に言えば、いかにサラーだよりのチームだということか。彼の怪我がかなり怖い。
 レアルのプレスがかなり強かった。中盤のボール回しがほとんどなかった。後ろでのパス回しは心臓に悪い。しかし、前半を無失点で折り返したのはすごい。ディフェンスとキーパーがかなり頑張ってた。マノラスとズカノビッチのCBコンビ、意外に良いんじゃないの?
 
後半
 サラーの右足はもうちょっとどうにかならんのか。左足はあんなにすごいのに。
 失点シーン。そりゃあんだけ決められなければこうなるわ。ディーニュのディフェンスが甘い。下がるだけでしかもかわされるという。酷使からくる疲労が彼のパフォーマンス低下の原因かと思っていたけど、どうもそうではないっぽい。これでいよいよ今のローマにまともなSBがいないことがわかってしまった。補強必須。
 一点目で完全に集中力が切れた。流れるように追加失点。
 この試合は正直勝てた。あまりにも前半での決定機を外しすぎた。チャンスでしっかり決めきれないとこういう結果になるというのを示した。こういうところはまだまだローマにとって課題。強豪への道は遠い。
 結局、今期のCLは1勝しか出来なかった。逆に言えば、よく1勝でここまでいった。あまり誇れるものではないけど。今期はCLストレートインは難しいが、なんとか入って欲しい。プレーオフは大変だし。
 次節はウディネーゼ戦。Forza Roma!